マスキングテープでおしゃれに可愛く。ツリー型「ウォールアートカレンダー」の作り方


マスキングテープの新しい楽しみ方を提案する『TOLOTマステ部』。
TOLOTカレンダーと色とりどりのマステでできる、オシャレで可愛いツリー型のウォールアートカレンダー(クリスマスver.)の作り方をお届けします。 ツリーを同系色で作れば、飾り付けにいろんな色を使ってもまとまり感が出せますよ。
今回使用しているマスキングテープはほぼ100円ショップで揃えられます。使いどころがなくて眠っているマステ消費にも◎。

1)ツリーを作る


まずは土台のツリーを作ります。「幹」になる5本の垂直線から作り始めましょう。
「幹」の垂直線は、間にマステを貼りながら作るとキレイな等間隔に。
「枝」は「幹」の中央から延ばすと、左右バランスよく仕上がります。

2)飾り付けパーツを作る


クリスマスの飾り付けにぴったりな「オーナメント」を作ります。
お好みのマステをクッキングシートに貼って丸型に切り抜けば完成です。
パーツの片面を貼り付けると立体的なオーナメントも作れます。

3)ツリーにカレンダーやパーツを飾り付ける


ツリーの枝の上に両面テープで貼り付ければ、壁を保護しながらしっかりと貼れます。
両面テープはマステで作った星型パーツの裏に付けます。
枝以外のスペースにも飾り付けると、もっと賑やかになります。

季節に合わせてアレンジすれば何通りも楽しめる


春にはお花を咲かせたり、夏には葉っぱを増やしたり。 季節に合わせて手軽に模様替えができます。ぜひお子さんと一緒にイベントとして飾り付けを楽しんでください。
TOLOTの公式Instagramではみなさんのウォールアートカレンダー作品を募集しています。 完成した作品を撮影して「#TOLOT」または「#TOLOTカレンダー」を付けて投稿をお願いします。
みなさんの作品をお待ちしています!
Update:2016/12/22

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。