Androidアプリ「File Commander(ファイルコマンダー)」を使ってフォトブック作りをもっとラクにする


先日の記事でお伝えした、iPhoneの「アルバム」機能を使いこなして、フォトブック作りをもっとラクにする方法。

iPhone以外のスマホを使っている方も、一部のAndroid端末に標準搭載されているAndroidのファイル管理アプリ「File Commander(ファイルコマンダー)」で事前に写真をフォルダ分けして保存できます。

写真をフォルダ分けしておけば、フォトブック作りの時間を大幅に短縮するだけでなく、人に見せるとき、共有するときのストレスも減らせます。

※「File Commander」は、Google playから無料でダウンロードできます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mobisystems.fileman

「File Commander」で選んだ写真をフォルダでまとめる方法


【1】「File Commander」をタップします。
★インストールされていない場合はこちらから無料でダウンロードできます。

【2】「写真」をタップし、撮影した写真が入っているフォルダ(「100ANDRO」または「Camera」)をタップします。

【3】写真の1枚目を長押しします。複数選択モードになるので、そのままフォトブックに入れる候補の写真を選択します。

【4】選択後、右上のアイコンをタップして、メニューから「移動」を選択します。

【5】右上の「フォルダアイコン」をタップします。

【6】フォルダの名前を入力して「OK」をタップします。

【7】追加したフォルダをタップして画面右下の「OK」をタップします。

【8】改めて追加したフォルダをタップすると、選択した写真が入っていることが確認できます。

写真をフォルダ分けすると「フォトブック」と「データ」両方で楽しめる!

写真をフォルダ分けしておくと、フォトブック作りだけでなく、データで楽しむときもメリットがあります。

<フォトブック作りのメリット>

  • 「写真選択」の手間と時間を減らせる。
  • 編集画面でのページ入れ替えの手間を減らせる。

[ポイント]

作成したフォルダを読み込むと、左上から最新の写真⇒古い写真で並びます。

「成長記録」など時系列で写真を並べる場合は、以下の手順で写真を選択することで時系列を保ったままページに入れられます。
  1. 右下から一度すべての写真を選択します。
  2. 不要な写真はもう一度タップして選択を解除します。

<データで楽しむときのメリット>

・友達や家族に写真を見せるときに、余分な写真を除いた状態で見せられる。
・Googleドライブなどのオンラインストレージを使って共有するときなど、写真をまとめて送信するときに何度も写真を探す必要が無い。

「File Commander」を活用すれば、スマホ内のデータ管理だけでなく、「フォトブック」でも「データ」でも、写真を楽しむ時間をもっと増やせます。
ぜひ一度お試しください。
Update:2016/05/18

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。