iPhoneの「アルバム」機能を使いこなして、フォトブック作りをもっとラクにする方法


※Android端末をお持ちの方はこちらをご覧ください
フォトブック作りをもっとラクにする、Androidアプリ「File Commander(ファイルコマンダー)」の使い方

フォトブック作りで一番時間がかかる「写真選び」。
今までの思い出が全部詰まったiPhoneの写真の中から選ぶ作業は、時間が取れないとなかなか進みませんよね。

そこでぜひ実践してほしいのが、TOLOTアプリでの作業前に候補の写真をiPhoneの「アルバム」機能でまとめて保存しておくこと。

「アルバム」機能を使いこなせば、フォトブック作りをラクにするだけでなく、量が多くて手に負えなかったiPhone内の写真整理も済ませることができます。

事前に写真をまとめておけば、フォトブック作りの時間が約半分になる!

写真をまとめておくと、どのくらい作業時間に差ができるのでしょうか?
試しに、写真が1715枚入ったiPhoneを使って「Aさん」と「Bさん」2人にそれぞれ以下の手順でフォトブックを作成してもらいました。

●「Aさん」

カメラロール(すべての写真)の写真をすべてTOLOTアプリに読み込んでフォトブックを作成

●「Bさん」

あらかじめ候補の写真を「アルバム」機能でまとめてからTOLOTアプリに読み込んでフォトブックを作成

※どちらも表紙・タイトル・奥付変更なしで、プレビューで全ページ確認後「注文」ボタンを押したところまで。

<結果>
「Bさん」のほうが「Aさん」の約半分の時間でフォトブックを作ることができました!

なぜこんなにも時間の差ができたのでしょうか?
それはTOLOTアプリの「写真選択」で表示される写真の量が違うため。

「Aさん」=1715枚:「カメラロール(すべての写真)」の写真
「Bさん」=64枚:「アルバム」の写真

「Bさん」のほうが選択肢が少ない分、「Aさん」よりもスムーズに写真を選ぶことができたのです。

「アルバム」機能の使い方


【1】iPhoneの「写真」をタップします。

【2】「カメラロール(すべての写真)」画面右上の「選択」をタップします。

[ポイント]

「選択」をタップする前に画面下の「写真」を押すと「モーメント」画面に切り替わります。年月日順に写真が並ぶので、旅行などのイベントの写真をまとめたいときに便利です。

【3】フォトブックに入れる候補の写真を選択後、画面下の「追加」をタップします。

【4】「新規アルバム...」をタップします。

【5】「新規アルバム」の名前を入力して「保存」をタップします。

【6】「カメラロール(すべての写真)」画面左上の「<アルバム」をタップすると、追加したアルバムが確認できます。

「アルバム」機能を使いこなせば、「フォトブック」と「データ」両方で楽しめる!

「アルバム」機能を使って写真をまとめておくと、フォトブック作りだけでなく、データで楽しむときもメリットがあります。

<フォトブック作りのメリット>

・「写真選択」の手間と時間を減らせる。
・編集画面でのページ入れ替えの手間を減らせる。

[ポイント]

「アルバム」機能でまとめた写真は、左上から古い写真⇒最新の写真で並びます。

※「アルバム」機能で一度まとめた後に追加した写真は、時系列に関係なく一番下に追加されます。「アルバム」内では右上の「選択」をタップすると写真の順番を並び替えることができるので、写真を追加する場合は並び替えも合わせて行うと時系列を保てます。

「成長記録」など時系列で写真を並べる場合は、以下の手順で写真を選択することで時系列を保ったままページに入れられます。
  1. 左上から一度すべての写真を選択します。
  2. 不要な写真はもう一度タップして選択を解除します。

<データで楽しむときのメリット>
  • 友達や家族に写真を見せるときに、余分な写真を除いた状態で見せられる。
  • iCloudなどのオンラインストレージを使って共有するときなど、写真をまとめて送信するときに何度も写真を探す必要が無い。
「フォトブック」でも「データ」でも、楽しむ時間をもっと増やせる「アルバム」機能。
ぜひ一度お試しください。
Update:2016/04/25

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。