ズボラ女子が考えた、月間スケジュール帳キット活用した挫折知らずの手帳術

こんにちは。スタッフの斉藤です。

誰も見ていなかったらラーメンは鍋で食べます。紙パックの飲み物を口をつけずに直飲みする技も身につけています。

自分では合理的なだけだと思っていましたが、人に言わせるとズボラということらしいです。

さて、4月1日に「4月はじまり」の月間スケジュール帳キットが登場します。

手帳が続かない、何を書いていいのかわからない、1月に買った手帳がすでにスカスカ、、、なんて方いらっしゃいませんか?(少し前の私です。)

今回は、TOLOTの4月はじまりのキットを使った、(ズボラな人でも)手帳が続く、目標管理もできちゃう、6つのアイデアをご紹介します!

【表紙】

アイデア1:お気に入り表紙でテンションを上げる

どんなに便利な手帳でも見た目が可愛くないと、「手帳を開きたい!書きたい!」という気持ちが減退しちゃいます。それに、「持ち歩く」ことすらいやになるかもしれません。

やはり手帳は自分好みのデザインで、目にするたびにテンションが上がるものを選びましょう!

TOLOTなら選べる表紙が200種類以上!お気に入りがきっと見つかります。

また文庫本サイズなのでバッグに入れてもかさばりません。
私はハート柄にしました♡

【1〜2ページ:年間カレンダー】

アイデア2:年間カレンダーでゆるく目標管理して、モチベーションを維持する

手帳に目標を書いていらっしゃる方は多いと思います。目標は書いたり口にしたりするといいといいますものね。

しかし!ここ数年毎年同じ、達成されることのない、書きっぱなしの目標・・・

目にするたびに、何も努力していない自分に嫌悪、次第に手帳も開かなくなり・・・という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。(まさに私がそう・・)

そうならないために、目標に対して毎日振り返りをしてみましょう!

年間カレンダーのページに目標を書いて、がんばってやった日は○、ぼちぼちがんばった日は△、さぼった日は×という感じでゆるーく自己採点。

きっちりやろうとすると続かないので、ゆるく、適当に。

簡単だけど、やったやらないが目に見える形になるだけで、モチベーション維持につながります。
今年度の目標はダイエット!!
食事制限も運動もした日は○、どちらか片方の場合は△、だらけた日は×をつけます。

【3〜4ページ:写真】

アイデア3:くじけそうになったら“before after写真”で、始めたときの気持ちを思い出す

年間カレンダーで×が続いたときのために、このページには目標達成前の悲しい写真と、達成後のご褒美の写真を入れましょう。

くじけそうになったらこのページを開いてください。

危機感がやる気に変わり、やり始めたときの気持ちを思い出せます。
悲しい二重あごの写真をあ・え・て!!!(恥ずかしいので隠しました。すみません。)手帳落としたらショック

【5〜28ページ:月間スケジュール】

アイデア4:3色ボールペンで簡単キレイにスケジュールを管理する

家族の予定と自分の予定、学校や会社の予定とプライベートの予定は色で書き分けるとわかりやすくなります!というのはよく聞く話。

そこで活躍するのが三色ボールペンです。ペンを何本も持ち歩いたり、書く内容で持ち変えたりする必要がなくなります。

通常三色ボールペンといえば赤青黒ですが、最近は自分の好きな色を組み合わせることができるタイプもあります。

好きな色で書くと、開くたびに一層楽しい気分になります。
いつもはざっと書くだけで、時間があるときにまとめてデコります。

【29〜30ページ:写真】

アイデア5:お気に入りの写真を入れて開きたくなる手帳にする

家族やペットの写真、宝物の写真、なんとなく撮った風景写真、なんでもいいのでお気に入りの写真を入れましょう。何度も開きたくなる手帳になり、また開くたびに癒されます。
癒されます。

【31〜62ページ:写真+ノート】

アイデア6:日記やメモは気が向いたときだけ。気分が乗らなければ写真を見るだけでもOK

毎日書こうとすると、書けなかったときの挫折感が大きくなります。

気分が乗らない日や忙しい日は、お気に入りの写真を眺めるだけでもいいですよね?

楽しかったことだけ、時間があるときだけ、とゆるーく構えて楽しく続けましょう。
マスキングテープで区切り線を入れています。

月間スケジュールキットはスマホで写真を20枚選ぶだけで簡単にできます。
新機能「キット」の使い方を徹底解説

何事にもやる気が湧いてくるこの季節に、是非お試しください!

Update:2015/03/25

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。