ましかく写真プリントの「白フチ」ありなしを比較してみました


PRINT SQUARE(プリントスクエア、通称プリスク)は、ましかく写真に「白フチ」の有無を選んでプリントできます。

どちらを選んだらいいのか迷ってしまう方のために、写真の見え方を簡単に比較します。

白フチの「あり」「なし」の見た目を比較しました

まずは、画像をご覧ください。


印象がだいぶ異なりますね。
白フチのサイズは、四方に1辺約4mm幅の白い外枠が付きます。

白フチありなし各々の特徴で好みを選びましょう

白フチの「あり」「なし」それぞれの特徴を挙げると、

【白フチあり】

  • 白枠が付いて写真がキレイに見える
  • オシャレ感が出る
  • フレーム風にそのまま飾れる

【白フチなし】

  • 写真が大きくドラマチックに見える
  • 慣れ親しんだ昔ながらの銀塩写真テイスト

あなたの好みはどちらでしょうか。特徴を踏まえつつ選んでみてください。
InstagramにPRINT SQUAREの投稿急増中!
Instagramでハッシュタグ「 #printsquare_pr 」にアクセスすると、PRINT SQUAREを注文された方の投稿が見られます。白フチのありなしの見え方も参考になりますので、併せてご覧ください。

【設定方法】「白フチ」トグルスイッチで一括で変更できます

「白フチ」の有無の設定は、注文ごとに写真選択後の画面で行います。

1.ホーム画面で「○月の写真をプリントする」をタップします。

2.写真を選択します。

3.選択した写真の一覧画面右下に「白フチ」のトグルスイッチがあります。


左は「白フチ」がオフ(無効)、右はオン(有効)の状態です。
初期設定は白フチが入らない「オフ」になっています。


4.選んだら「注文」を押して、注文画面に進んでください。

【飾り方のアイデア】白フチありの写真を飾ってみました


オシャレな白フチありの写真は、アルバムに収納しておくだけでなく、そのまま飾ってもとても可愛い見栄えです。

そこで、TOLOT卓上カレンダーに付いてくる木製スタンドに立ててみました。
ナチュラルな天然木の風合いとフレーム風の白フチが写真を引き立てますね。

【卓上カレンダーの木製スタンドを使う際の注意点】

1枚だけ飾ると写真が反ったり倒れやすかったりするので、厚紙(卓上カレンダーの配送パッケージのような段ボール推奨)を同じサイズに切り取って、スタンドの溝に一緒に差し込むとキレイにハマります。お試しください。

最終更新日:
公開日: 2020/12/25