お支払い方法は6種類から選んで使えます<ポイントも貯まります>


PRINT SQUARE(プリントスクエア)は6種類の決済手段を用意しています。同様の写真プリントサービスと比べても選択肢が多いようです。

そこで、使える決済手段についてお知らせします。

お支払い方法が6種類もあるのはPRINT SQUAREだけ!

まずはこちらをご覧ください。
同様の写真プリントサービスの決済手段を調べました(2020年10月調査)。

PRINT SQUARE(プリントスクエア)なら、楽天ペイやLINE Payも使えます。
サービス名 決済方法 独自ポイント
PRINT SQUARE クレジットカード
d払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
楽天ペイ
LINE Pay
A社 クレジットカード
d払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
-
B社 クレジットカード -
C社 クレジットカード
銀行振込
コンビニ後払い
代引き

「楽天ペイで余っている少額ポイントで支払い


楽天ペイでは、楽天スーパーポイントも使えます。

楽天スーパーセールやショップの買い回りで期間限定ポイントが貯まったものの、少額だからと無駄にした経験はありませんか?そんなときは、PRINT SQUAREのお支払いに使いましょう。

毎月無料分だけ写真プリントすると送料分は別途220円(税別)かかります。貯まったポイントを1円から使えるから、期限が切れる前にチェックしたいですね。

各決済サービスのポイントも貯まるからポイント二重取りでお得

PRINT SQUAREは、お支払い額の100円につき10ポイントが貯まる独自のポイントプログラムを用意しています。これに加え、各決済サービスが提供しているポイントプログラムも適用されるため、ポイントは両方で取得できます。

たとえば、d払いであればdポイント、楽天ペイであれば楽天スーパーポイントが貯まります。

各決済サービスでは、定期的にポイントが多く貯まるキャンペーンを実施していますので、小まめにチェックしてポイントをさらにお得にゲットしてください。
最終更新日:
公開日: 2020/11/09