お客様リクエスト第1位の新機能!「写真の下に説明文入力」を徹底解説


TOLOTアプリのバージョンアップで、お客様の「できたらいいな!」のご要望を実現した新機能が2つ追加されました。

1つは、お客様アンケートにて、アプリに追加して欲しい機能の第1位だった「写真の下に説明文を入れられる」機能。
もう1つもご要望が多く、あると便利な「写真の回転」機能です。

どちらも、フォトブック作りにとても役立つ機能なので、気になった方は、このブログを読んだらすぐアプリをアップデートして、実際に使ってみてください。

それでは、機能の詳細と操作方法を紹介します。

■新機能1:「写真の下に説明文を入れられる」機能

今まで、TOLOTアプリでは、1ページに対して、写真を入れたい場合は写真だけ、テキストを入れたい場合はテキストだけしか入れることができませんでした。

それが、今回の新機能によって、写真の下にも説明文用のコメントを入れられるようになったのです。(入力できる文字数は26文字まで。)

▼実際に新機能を使って説明文を入れたTOLOTをご覧ください。

[写真-左]縦向き写真の場合、写真下に余白ができて説明文が入ります。
[写真-右]横向きの写真の場合、元々あいている写真下の余白に説明文が入ります。


見開き写真にした場合、写真下に余白ができて、説明文は右下に入ります。

こんな時にオススメの機能です

  • ちょっとしたコメントを入れたい
  • 撮影日時や撮影場所を記録しておきたい
  • 横向き写真を入れた際にできる余白を活用したい

操作は、説明文を入れたい写真を選んで入力するだけです

1)編集画面で説明文を入れたい写真をタップします。


2)「説明文入力」をタップします。


3)説明文を入力します。


※デフォルトでは、写真の撮影日時が入力されています。
※最大で26文字入力できます。それ以上入れたい場合は、今まで通り写真が入っていないページに入力してください。

4)「決定」をタップします。


5)説明文が入力されます。


■新機能2:「写真の回転」機能

今まで別のソフトで対応するしかなかった、写真の回転が、TOLOTアプリでできるようになりました。

▼横向き写真の回転前・回転後の2つを印刷してみましたので、見比べてみてください。
同じ写真でも向きを変えるだけで、ガラッと印象が変わります。

[回転前]横向き写真をそのまま配置したものです。


[回転後]回転させて縦向きにしました。縦向きにすることで、写真を大きく見せることができます。

こんな時にオススメの機能です

  • 縦向きで撮影したはずが、なぜか横向きで保存されている
  • 横向き写真だと上下にできる余白が気になる
  • 隣のページに配置されている写真と向きを合わせたい

操作は、回転させたい写真を選んで「回転」ボタンをタップするだけです

1)編集画面で回転させたい写真をタップします。


2)「回転」ボタンをタップします。


3)写真が右に90°回転します。


※さらに回転させたい場合は、同じ動作を繰り返してください。

■おわりに

追加された2つの機能。使いどころは、結構ありそうですよね。
ぜひ活用して、みなさんの思い通りのフォトブックを作ってみてください。

※ご紹介した2つの機能は、パソコン版には対応しておりません。
※2015年10月において「新機能」としています。
Update:2015/10/07

TOLOTをご存知ですか?

ワンコインでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。