パソコンなしでOK。iPhoneの機種変更でiCloud経由でデータ移行する方法


iPhoneからiPhoneへ機種変更するときに、パソコンを使わずにiCloudを使ってデータ移行する方法を説明します。
※パソコンをお持ちの方はiTunesを使った移動方法(参考)が簡単でオススメです。

iCloudって何?

Appleが提供している無料(※1)で使えるサービスです。いろいろなことができる のですが、今回はiCloudのバックアップ機能を使ってデータ移行します。
古いiPhoneの中身をiCloudに預けて、新しいiPhoneでそれを受け取るイメージです。
※1:5GBまでは無料で使えて、それ以上に容量を増やしたい場合はお金がかかります。

iCloudを使ってデータ移行させよう

さっそく手順を説明します。

(1)古いiPhoneでiCloudへサインイン

1-1. 設定アプリを起動してiCloudを選択。

1-2. AppleIDでログインします。AppleIDは、アプリをインストールするときに入力するいつものIDとパスワードです。

(2) 古いiPhoneからiCloudへデータをバックアップ

2-1.画面を下にスクロールして「ストレージとバックアップ」を選択

2-2.画面下にある「iCloudバックアップ」をオンにします。

2-3.先ほどのAppleIDをもう一度入力します。

2-4. 「今すぐバックアップを作成」を押してバックアップをつくります。wi-fiに繋ぐ必要があるので自宅やwi-fiスポットで作業しましょう。

!!!ここで、エラーの画面が出た方は、こちらの記事を見てください!!!

参考記事:iCloudのバックアップで容量オーバーエラーが出たときの対処法

(3) 新しいiPhoneでiCloudからデータを復元

新しいiPhoneを起動させると初期設定が始まります。
国や言語、wi-fiなどを設定してこの画面まで進み、「iCloudバックアップから 復元」を選択します。

この後、(1)でつくったバックアップを選択すれば、データが移動された後、使っていたアプリが自動でインストールされて作業は完了です。
※音楽や動画のデータは移動できないので、iTunes Storeで購入したものはもう 一度ダウンロードしてください。
Update:2014/10/16

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。