Planetary Photobooksをご存知ですか?

こんにちは。プロモーション担当のオータムです。
今回は、関連会社の株式会社ヒューリスティック(heuristic)が販売している『Planetary Photobooks(プラネタリー・フォトブックス)』を紹介します。

『Planetary Photobooks』は、世界的に注目されている若手コンテンポラリーフォトアーティストたちによる文庫本サイズのオンデマンド作品集シリーズです。と、ここまで説明して、気づいた方もいるのでは?これは、A6判64ページのTOLOTと同じサイズでつくられているんです。

印刷品質など、『Planetary Photobooks』独自の仕様を用いてはいるものの、オンライン出版システムはTOLOTと同じプログラムが使われています。言わば、TOLOTのプロ向けのような感じ?(厳密には違いがあります)

A6文庫本サイズ、64ページの定型の中で、写真家のみなさんが1人1冊、自ら撮影した写真で創作しています。現在は10数人の作品集が販売されていて、参加アーティストは今後随時追加されます。アーティストの想いが凝縮されたこの作品集は、送料・消費税込みの1冊1,000円で、heuristicのオンラインショップで販売中です。

リアル店舗は、先日オープンした「大人のためのTSUTAYA」こと代官山 蔦屋書店で販売されています。代官山 蔦屋書店は、落ち着いた雰囲気の図書館のような佇まい。アート系の写真集や専門書を多数取り揃えており、現在その一角に『Planetary Photobooks』のコーナーが設けられています。

そこで私も、代官山 蔦屋書店に行ってきました!
なんとも居心地のよい空間に、TOLOTと同じ形状の『Planetary Photobooks』作品集がズラーっと並んでいる様子は圧巻。ハンディサイズの作品集は、いつでもどこでも見られる手軽さがあります。

オンラインショップの表紙を見てインスピレーションで選ぶもよし、リアル店舗で中身を吟味して選ぶもよし。お気に入りの作品を肌身離さず持ち歩くと、見るたびにパワーをもらえそうです。

代官山 蔦屋書店のコーナー設置は2012年1月20日(金)まで。TOLOTのフォトブックづくりにも参考になるかもしれません。アートに興味がある方は、ぜひ足をお運びください。
Update:2011/12/27

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。