癒しと利便性でオフィスのテッパン!TOLOTの卓上カレンダーを使うワケ


サービス開始以来、大人気のTOLOT卓上カレンダー。
写真が入るオリジナルのカレンダーを1部から作れます(税込み500円~)。

この商品は一度に2部注文する人が多く、「自宅とオフィスで使うため」とのご意見をいただいています。ペットや子供、好きなモノの写真を入れてオフィスの机に置けば、癒し効果がバツグンですね。

このブログでは、オフィスでも活躍するTOLOT卓上カレンダーの魅力に迫ります。

「すぐ手に取れて書き込める」卓上カレンダーのススメ

普段はスケジュール管理にスマホのアプリや紙の手帳を使っていても、オフィスの机に卓上カレンダーを置いている方は多いのではないでしょうか?

この卓上カレンダーは、電話時やミーティング時に、さっと手に取って予定を確認できる優れモノ。
手帳やアプリでは、開くのに時間が掛かりますよね。

一覧で見られることに加え、裏面は月間ブロックカレンダーで書き込めるため、文字色やデコレーションでテンションを変えられるのも利点です。

大事な会議は赤で囲ったり、重要度低めのものは小さく書いたり、自分が見てわかりやすいように工夫できます。

プライベートの予定を記入してアピール&ブッキング解消


TOLOT卓上カレンダーは両面印刷で、表裏が異なる形式のカレンダーです。

写真が入る表面のカレンダーは空欄が少ないので、家族の記念日やプライベートの予定をマーキングしておくのがお勧め。パッと見て、仕事の予定と被らないように確認・調整するために使えます。

手帳併用派に朗報!日曜/月曜はじまりを選んで記入ミスを防止


紙の手帳と卓上カレンダーを併用している方は多いと思います。予定の詳しい内容の記入や覚え書きは手帳が便利です。手帳をメインで使用し、卓上カレンダーを簡易的に使うケースが多いことでしょう。

けれども昨今、この使い方で問題が発生しているようです。それは、1週間の開始曜日の主流の違い!
いろいろ調べてみたところ、
  • 手帳(スケジュール帳):月曜はじまり
  • カレンダー:日曜はじまり

市販品では、この組み合わせが一番多いとのこと。
しかし、これでは予定を書き写す際に曜日を間違えてしまいそう。

この問題を解決するのが、TOLOT卓上カレンダーです!


TOLOT卓上カレンダーは作成時に「日曜はじまり」「月曜はじまり」を選択できます。使い慣れた手帳と同じ開始曜日のカレンダーが作れる点は大きな魅力です。

1枚1枚持ち運んで使えるハガキサイズ・独立タイプ


TOLOT卓上カレンダーはよくあるリング綴じタイプではなく、1枚1枚分かれている独立タイプ。これも特徴の1つです。

ハガキサイズのコンパクトな大きさなので、ノートやクリアファイルに挟んで打ち合わせの席に持参してもいいですね。

TOLOTのオリジナルフォトカレンダーは、自宅での使用や家族へのプレゼントとしての用途はもちろん、実はオフィスにも馴染む、使いやすいデザインです。

癒しアイテム、あるいは気合いの入る写真を使ったカレンダーを机の上に置いてみると……仕事が捗ること間違いなし?!

シンプルだからこそ、自社の商品写真を入れて職場単位で注文し、配布されるビジネス利用も増えています。オフィスでもぜひご活用ください。

公開日:
最終更新日: