長続きするカップルは、〇〇上手。パートナーとの関係を良好に保つ秘訣


パートナーとの関係は順調ですか?ある調査によると、カップルの約50%が口に出さないけれどパートナーに不満を抱いているとか。取り返しがつかない事態になる前に「サプライズプレゼント」を贈って不満を吹き飛ばしましょう。喜ばれるプレゼントや演出のアイデアをご紹介します。

ストレートに思いが届く!用意してくれるだけでも嬉しい「アルバム」


「何を贈れば相手が喜んでくれるだろうか」と迷うなら、誰でも笑顔になれる「アルバム」がオススメ。世界にひとつの、パートナーのためだけに用意するものだから、相手を大事に思う気持ちが伝わるのはもちろん、なかなか言えない「日頃の感謝」を素直に伝えられます。

相手がもっと喜ぶ演出アイデア

■感謝のメッセージを具体的に書き込む


相手にしてもらって嬉しかったことを具体的に書き込むと、一段と気持ちが伝わります。

【メッセージ例】

◎印象に残っているデートに対して
「素敵な場所へ連れて行ってくれてありがとう。〇〇と見た景色は一生忘れません」

◎自分のためにしてくれたことに対して
「いつも美味しい手料理をありがとう。特にこの間作ってくれた〇〇とても美味しかったよ」

◎言われて嬉しかった相手のひとことに対して
「失敗で落ち込んだ時「〇〇なら大丈夫。気にすることないよ」って言ってくれて心がとても軽くなりました。ありがとう」

■パッケージにワンポイントをあしらう


100円ショップでも手に入るリボンシールや、花を一輪添えるだけでさらに特別感を演出できます。

【恋人に贈りたい花】

  • バラ(ピンク)「恋の誓い」
  • バラ(赤)「あなたを愛してます」
  • カーネーション(ピンク)「感謝の心」
  • ヒヤシンス(黄色)「あなたとなら幸せ」
  • ストック(ピンク)「愛の絆・豊かな愛情」
  • スターチス(ピンク)「永遠に変わらない心」

■渡し方を工夫する

デートで渡すなら、メインイベントを終えた後の何もないタイミングを狙いましょう。予想外の出来事に驚きも嬉しさもより一層大きく感じられるかも。

イベント当日にお祝いするのが難しい時や、遠距離のカップルなら、相手の家に内緒で郵送してサプライズするのもアリです。

心を込めて用意したとっておきのサプライズで、長続きするカップルになろう


「サプライズプレゼント」はお互いの思いやりを再認識できるイベント。記念日以外でも積極的に企画すれば笑顔が絶えない2人になれるはず。

スマホに入っているパートナーとの思い出の写真を集めて、さっそくサプライズプレゼントの準備をはじめましょう。
フォトブックアプリを活用すれば、スマホ操作だけで本格的なアルバムを作れます。
  • 記念日や旅行などのイベントだけ写真を撮る
    →22枚の写真が入る『STORY』がオススメ。
  • 普段の日も特別な日もとにかくたくさん写真を撮る
    →62枚の写真が入る『TIME』がオススメ。

Update:2017/01/13

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。