ほんのひと手間で好感度アップ。「ありがとう」をセンス良く伝えるThank youカードの使い方


「ありがとう」の言葉はコミュニケーションの基本。メールやメッセンジャーアプリも便利ですが、心に響くのは、やっぱり手書きのひと言。

Thank you(サンキュー)カードはごくシンプルなデザインで、特別なときも日常でも、手渡しでも郵送でも、利用シーンを選ばず使い勝手の良いカードです。

ちょっとしたお礼やメッセージ用に常備しておけば、良いタイミングで渡せて、センスある気配り上手な印象に。相手とのコミュニケーションを円滑にするのにひと役買います。

たとえば…
  • ママ友やご近所さんへ
  • ハンドメイドマーケット、オークション、フリマの購入者へ
  • サロン(ヘア・ネイル・エステなど)のお得意様へ
など、ここでは渡す相手ごとの使い方と入れたい写真について紹介します。

ご近所やママ友との関係を円滑に。ちょっとした「ありがとう」をちゃんと伝える

お土産やお裾分け、知らぬ間に子供がお世話になっていたり、ご近所付き合いの中でお礼が必要になったりする場面って、意外とありますよね。
近い存在だからからこそ、些細なことと流さずに、カードにひと言添えて渡せば好感度アップに繋がります。
お裾分けをいただいたお礼のお菓子と一緒に渡したり、ママ同士の連絡先の交換など名刺代わりに使ったりするアイデアも。
SNSでたくさん「いいね!」をもらえた写真や、子供の絵を撮影したものなど、いくつか種類を用意して使い分けても良いですね。

ネットショップでの顔が見えない相手へのお礼に。手書きだから伝わるこだわり

フリマやオークションサイト、ハンドメイドマーケットで購入してくださった方へ、お礼とその品にまつわる想いを書き添えて、商品送付時に同梱しましょう。
受け取り手も届いたもののストーリーがわかって、ぐっと愛着の湧く演出になります。
ハンドメイドマーケットに出店しているなら、お勧めしたい商品で簡単にイメージ写真を撮るのも良いでしょう。
個人でフリマやオークションサイトを利用しているなら、季節の花の写真なども小さな花束が一緒に届いたようで素敵です。

小さなサロンでも、通ってくださるあの方に。施術後のフォローと日頃の感謝を込めて贈る

個人での小さなサロンに通ってくださるお得意様へ、日頃の感謝と来店後のフォローなどを書き添えて贈りましょう。
心遣いが伝わって、サロンや担当者を身近に感じてもらえます。
用意があればサロンのシーズンイメージや、次の機会にトライしてほしいスタイルやデザインの写真など、次の来店時の話題になりそうな画像がお勧めです。

手軽に作れて気持ちがちゃんと伝わる、取っておきたくなるカード

Thank youカードのテンプレートは正方形の写真が1枚入るデザインなので、Instagramにアップしたお気に入りの写真ですぐに作れます。
触り心地が良い上質な紙に、とっておきの写真。ひと手間かけてメッセージを手書きするから、ちゃんと気持ちが伝わって、すぐには捨てられないカードになります。

価格は一筆箋代わりにも使いやすい、1セット30枚入りで500円(税込み・送料無料)。気軽に感謝を伝えてください。
Update:2017/02/03

TOLOTをご存知ですか?

ワンコインでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。