ハンドメイドライフがより楽しくなる作品集の作り方<アクセサリーの実例で紹介>


1つ1つ真心込めたハンドメイド作品を、1冊の作品集・ポートフォリオに。

SNSやオンラインショップにアップしているたくさんの写真が、手に取れる本にまとまると感慨もひとしお。発信型のハンドメイドライフが楽しくなります。

基本の4つのポイントと、こだわりの1冊を作るときのヒントを解説します。

あなたのハンドメイド作品を引き立てる、4つのポイント

アウトドアを楽しむグッズ、アクセサリーのブランド「BIWAK」の作品集を元に、ここだけは押さえたいポイントをご紹介します。

1)表紙にはイチオシの作品を載せましょう。表紙の色を作品に合わせると統一感があり、オシャレにまとまります。


2)作品の写真は正方形がオススメ。効果的な周りの余白がページをすっきりと見せます。


3)写真の下にはタイトルや値段、型番など必要な情報を載せます。


4)作品のアップだけでなく、着装写真を載せると、見る人のイメージが膨らみます。

セレクトショップに置いてあるカタログのような仕上がり

ここからは応用編。ブランドの世界観を表現するような構成で配置し、本格的な1冊を目指します。

冒頭にブランドのロゴとコンセプトを掲載。ブランドイメージを印象付けます。


作品単体の写真だけでなく、ブランドのイメージカットを入れると構成に奥行きが生まれます。


素材やサイズ、こだわりのポイントなどは、テキストを入れて解説します。


奥付にはオンラインショップのURLやInstagramなどのSNSアカウント情報を入力。作品集を補う情報を提供します。

クリエイター向けイベントや、委託販売先でアピールするためのブランディングツールに

写真や構成にこだわった作品集は、あなたのブランドの魅力を伝える1冊になります。

ハンドメイド販売のイベントでお客様に見せたり、委託販売の営業先で渡したり、活用できる場面はたくさん。ぜひ、あなたの作品を広めるのに役立ててください。

面倒な入稿作業は不要、スマホひとつで作成・注文

スマホで写真を撮っているなら、作品集の作成から注文までアプリだけですべて完了。

1冊から注文できて、送料無料の1冊500円(税込み)。注文して5日から2週間で、ご自宅のポストに届きます。

BIWAK ビバーク

アクセサリーや作品集内の写真は、「外遊びのためのファッション」をコンセプトに、アウトドアをもっと楽しむグッズを企画・制作・販売している「BIWAK」さんにご協力いただきました。

オンラインショップやイベントで作品をお買い求めいただけますので、ぜひチェックしてみてください。
Update:2016/07/29

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。