母の日は「ありがとう」が何よりの贈りもの


母の日と言えば、今も昔もカーネーションが定番ですね。
けれど、ある調査によると、お母さんがもらって嬉しいのは花よりも「感謝の言葉」なのだそうです。

今年の母の日は、ゴールデンウィークの最終日にあたる5月8日(日)です。

普段なかなか照れくさくて言えない。
でもこの日は、勇気を振り絞って伝えてみては?
シンプルだけど、精一杯の「ありがとう」。

お母さんの“リアルな声”花より嬉しい「ありがとう」

母の日に合わせて、さまざまな企業が母の日にまつわるアンケートを実施しています。
「母の日にされて嬉しいことは?」その結果を見てみると…

◎母の日にされて嬉しいこと
1.感謝の言葉(電話・手紙・メール)
2.家事の手伝い
3.花のプレゼント
4.家族で一緒に食事や旅行
5.実用品、スイーツのプレゼント

「鉢植えのカーネーションをもらっても扱いに困る…」
「家族でのお出かけや好物のスイーツが嬉しい!」

社会人なら奮発できても、学生はそんなにお金をかけられません。
高価なものを贈ると心配するお母さんもいます。

定番カーネーションは手書きメッセージ付きで喜び倍増

カーネーションの花言葉を知っていますか?
赤は「母の愛」、ピンクは「感謝の心」、オレンジは「純粋な愛情」。
一方で、黄色は「嫉妬」、白は「亡き母を偲ぶ」などの意味があるので避けたほうがよさそうです。

母の日の象徴のカーネーション。
プレゼントに外せないなら、一言、手書きのメッセージカードを添えて。

「何を書いていいのかわからない」あなたへ。簡単な例文を用意しました。
具体的なエピソードを交えながら、自分の言葉で素直なメッセージを綴ってください。
不器用でも「自分のために考えてくれた時間」がお母さんは嬉しいものです。

参考:母の日に使えるメッセージ例文集

●家族・子供

  • お母さん、私を産んでくれてありがとう。お母さんの子供でよかった。
  • 心から感謝の気持ちを贈ります。家族のことを第一に考えてくれてありがとう。

●健康・長寿

  • お母さん、いつもありがとう!これからも元気でいてくださいね。
  • いつまでも若々しくてキレイなお母さんでいてね。
  • お父さんと仲良く、いつまでも長生きしてください。

●料理・家事

  • 家族のために、いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう。
  • この前作ってくれた○○とても美味しかったよ。お母さんの手料理は最高です!
  • なかなか家のお手伝いができなくてごめんなさい。いつも感謝しています。

●応援・支え

  • 自慢のママへ。いつも私を応援してくれてありがとう。とても感謝しています。
  • いつも心配ばかりかけてごめんなさい。常に味方でいてくれてありがとう。
  • 明るく若々しいお母さんに、いつも元気をもらっています。私も見習わなくちゃ。

●尊敬・愛情

  • みんなのために毎日がんばっているお母さんを尊敬しています。本当にありがとう。
  • バリバリ仕事をして元気なお母さんが大好きです。また一緒に旅行しましょう。
  • 困ったときに傍にいてくれてありがとう。優しいお母さんは私の憧れです。

●遠方から

  • 離れて暮らすようになって親のありがたみをとても感じています。たまには帰りますね。

カーネーションをデザインしたアイテムが3種類

メッセージカードをさらに一工夫するなら、“手書き”のよさを残しつつ、思い出の写真と組み合わせて作れるTOLOTのフォトブックを渡してはいかがでしょうか?

お母さんの喜ぶ顔を想像しながら選ぶ写真。
家族で撮った“とっておき”の1枚、一緒に出かけた旅行、作ってくれたお弁当…。
そんな思い出の写真に、母の日アイテム(3種類)を入れたフォトブックが作れます。
TOLOTのフォトブックはマットな紙の質感。水性ペンでも滑らかに記入できます。

作り方はいたって簡単。

通常のフォトブックの「写真選択」時に「サービス選択」の「アイテム」を選ぶと、使えるアイテム一覧が表示されます。

使いたいアイテムを選んで右上の「決定」を押せば、編集画面に戻ります。

お母さんの健康を気遣い、実用的な血圧手帳おくすり手帳をプレゼントしても喜ばれます。ハンドバックに入るA6文庫本サイズだから、いつでも写真が見返せる癒しとともに。

お母さんへ贈る、感謝と労いの言葉。心の距離もいっそう縮められそうですね。
Update:2016/04/18

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。