「働くママ手帳」のミニマル整理術で予定を見やすくするコツ3つ&「働くママ手帳」春(3月〜5月)版の紹介


暦の上では春とはいえ、まだまだ寒いですね。いかがお過ごしですか。

家庭と仕事を両立されてるワーキングママの皆様、毎日のスケジュール管理で悩んだことはありませんか。仕事と家族の予定をすっきり管理したいけど、なかなかうまくできない悩みなど。特に春は予定が込み入ってくる時季ですので、そう思う方も多いのでは?
  • 年度末に仕事の予定が立て込む
  • 入学・進級準備の予定がある
  • 子供の成長を祝うイベントの予定が集中する
  • 激しい気温差で子供が急に風邪を引き、欠勤や遅刻で予定変更、など

そこで春の心機一転!「働くママ手帳」のミニマル整理術で予定を見やすくするコツを3つ、お話します。仕事と家族とママの予定を整理整頓、頭の中も整理されてすっきりしますよ!(ちなみに「ミニマル」は「最小限」の意味で、つまり最小限=無駄を省く=時短の整理術です)

TOLOTの「働くママ手帳」とは

TOLOTならではの、写真を入れて作れるスケジュール帳に新登場した「仕事と家族の予定をまとめて管理できる」忙しいママに便利な手帳です。1冊に3ヶ月、四季に合わせた4冊で1年の分冊タイプ。

コツその1 仕事・家族・ママの予定を1箇所に集約する



大事な仕事・家族・ママの予定が重複しないように、あらかじめ予定を調整しておく必要があります。仕事・家族・ママの予定を1冊のスケジュール帳にまとめれば、予定ごとにスケジュール帳を複数冊で管理するよりも楽に管理できて、時短になります。

コツその2 予定をカテゴリ分けして書き込む場所を決めておく




部屋を片付けるとき、物をカテゴリ分けして収納場所を決めておくと、どこに何があるか把握しやすいですよね。同じように予定も、カテゴリ分けして書き込む場所を決めておきます。
すると、たとえば「仕事 10時~」「パパ 送別会」と書くところを、仕事の予定欄に「10時~」、パパの予定欄に「送別会」と、最小限書くだけで済みます。スペースの節約にもなります。
「働くママ手帳」は、スケジュールにあらかじめカテゴリが入る専用欄を設けてあります。

コツその3 予定は隣の予定との間隔をあけて書き込む




限られたスペースに複数予定を書き込む場合、文字の間隔を詰めて書きますよね。つい予定と予定との間隔も詰めてしまい、後で見返すと見づらくなっていることが私はよくあります。予定を書き込むときは予定と予定が繋がって見えないように間隔をあけたり、文字色を変えたりして境目をはっきりさせれば、見やすくなります。
「働くママ手帳」は、予定欄に引いてある背景色で予定を分けて書き込めるので、出先でさっと手帳に予定を書き込むときも、手元にペンが1色しかないときも、見やすく書き込めます。

いかがでしょうか。
「働くママ手帳」のミニマル整理術で手帳の予定が見やすくなるコツについて、その1、2で予定のまとめ方のコツ、その3で予定の書き方のコツをお話しました。
春の予定が本格的に集中する前にぜひスケジュールの整理整頓を実践してみてください。

続いて「働くママ手帳」春(3月~5月)版の紹介です。
「働くママ手帳」春版はスケジュールのほかに、春に役立つ生活情報や進級準備のためのチェックリスト、有給休暇の残数の管理、歓送迎会のお店探しやお祝いの贈り物探しの際に利用できるアイテムなどを付属しています。

子供の進級に必要な持ち物の準備に


入園、入学時には揃える必要のあるものが多くなります。忙しいママが隙間時間に少しずつ用意を進めていくうえで、準備漏れを防ぎます。

春(3月~5月)の季節の生活情報の収集に


旬の花・木や季節の挨拶文は、新生活のお祝いや挨拶で役立ちます。気になったときに旬の食材とその料理の一例を見たり、その時季に流行する病気を確認したりできます。

気になる有給休暇の残数の確認に


年度末に、残りわずかな有給休暇の残数が気になるワーキングママも多いのでは?常に手元で把握できるので安心です。

歓送迎会のお店選びやお祝いの贈り物選びに


お店の候補や贈り物の候補などをまとめて管理。送別会や入学・卒業など、新しい門出のお祝い準備に役立ちます。

何かとイベントが集中し、体調を崩しやすいこの春にぜひ「働くママ手帳」春版でスケジュールをすっきり整理整頓して、春のお役立ちアイテムを利用してみてくださいね。

皆様が、良き門出をお迎えになりますようお祈り申し上げます。
Update:2016/03/11

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。