コラージュアプリMoldivで加工した写真でおしゃれなフォトブックを作る方法

こんにちは、TOLOTのセールスプロモーション担当のタサキです。

スクラップブックのように沢山の写真でフォトブックを作りたい方に、お勧めのアプリを紹介いたします。人気のアプリ「Moldiv(iPhone、Android対応)」を使った簡単、おしゃれなコラージュ写真の作成方法です。「TOLOT」でフォトブックを作る際の最適な画像サイズも解説します。

Moldivってどんなアプリ?

「Moldiv」(モルディブ)は、iPhone、Androidに対応しているコラージュフォトエディターアプリです。

デザインは、シーンに合わせた「マガジンモード」と、自由にレイアウトできる「フレームモード」の2つから選べます。今回は、「フレームモード」の使い方を説明します。

ここからが作成方法です。

1)フレームを選択

アプリを起動したら「フレームモード」を選択し、好みのフレームを選んでください。形、写真の枚数など約200種類から選べます。今回は写真3枚をコラージュするフレームを選択します。

2)フレームをTOLOTの最適サイズに変更する

フレームはデフォルトでは「スクウェア(正方形)」で設定されています。TOLOTはA6文庫本サイズなので、”縦写真”のサイズに変更します。

フレーム調整のスライダーを動かして「画角を3:4に変更」する。

間隔調整のスライダーを動かして「間隔を50に変更」する。

この調整を行うことで、TOLOTで印刷した際に、写真の上下左右が切れることを防ぎます。(下の写真はTOLOT作成時のプレビュー画面です。)

3)コラージュする写真を選ぶ

フレームの枠をタップすることで写真を挿入できます。選択した後も、場所の変更や入れ替えは自由にできます。

4)コラージュした写真の保存

右下のアイコンをタップすることで、コラージュした写真を保存できます。今回は後ほどフォトブックにするので「カメラロール」を選択します。

5)保存する写真サイズを選ぶ

カメラロールをタップすると、次に写真サイズの選択をします。フォトブックにするので”最大解像度”を選んでください。

以上で作業は完了です。

この作業を必要な枚数分繰り返してください。iPhoneの場合、自動生成したカメラロールの「Moldiv」アルバムに写真が保存さ れるので、TOLOTでフォトブックを作るときは、そこから選ぶだけで非常に簡単です。ぜひお試しください。

Update:2015/07/24

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。