【コクヨ公認】キャンパスノート“みたいな”フォトブックを本物と比べてみた


こんにちは、TOLOTのセールスプロモーション担当のタサキです。

キャンパスノート40周年を記念して、コクヨ公認「キャンパスノート“みたいな”フォトブック」キットを提供開始いたしました。今回はそのキットでつくったTOLOTを本物のキャンパスノートと比べながら紹介いたします。

デザインを忠実に再現

A6サイズのキャンパスノートと並べてみて、パッと見てどちらがTOLOTかわかりましたか?

TOLOTはタイトル・サブタイトルが入っているので、この写真ならおわかりいただけますね。しかし、並べていなければキャンパスノートだと思う方もいるかもしれません。

念のために申し上げますと、写真向かって左がTOLOTです。

仕様表記も本物と同じように入っていますが、よく見るとページ数や型番が違うのを確認できます。このキットでは31ページ分のノートが収まっているので「31枚」と表記しています。(残りの31ページには写真が入ります)

5代目デザインのキャンパスノート

このキットで再現した表紙デザインは、40年前の初代から数えて5代目なのをご存知でしょうか?

1975年の発売以来、利用者のニーズや使いやすさのために進化を続けているそうです。

つまり、学生時代に使っていたノートのデザインであなたの世代がわかるというわけで、気になる方は“こちら”からお確かめください。

罫線もキャンパスノート仕様

再現しているのは、外観だけではありません。ノートの罫線もキャンパスノートと同じです。

このキットでは「B罫」と呼ぶ、罫線の幅が6mmの仕様となっています。(A罫派の方、ご了承くださいませ。。。)

※レイアウトは、左に写真・右にノートの見開き固定です。
※紙質は実際のキャンパスノートとは異なります。


2015年12月までの期間限定

「キャンパスノート“みたいな”フォトブック」をつくれるのは、40周年イヤーの今年12月31日までの予定です。

卒業・入学シーズンである今、クラスや部活単位で写真付きの記念ノートをつくってみるのはいかがでしょうか?

その時は、大人数でつくる時にとても便利な「みんなも注文」機能と合わせてご利用ください。

※キットの使い方を紹介している過去の記事も合わせてご覧ください。
※キット機能はパソコン版アプリではご利用いただけません。



Update:2015/02/18

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。