南国の香り八丈島!旅の思い出をTOLOTで写真集に!


みなさんこんにちは!制作部のだーよしです。

この間、母と一緒に八丈島へ旅行に行ってきました!
その時の旅の思い出をこんなふうにTOLOTで写真集にしました。

東京都亜熱帯地区、八丈島!自然好きな方にはとてもおすすめの旅先ですよ。
今回はこの私の作ったTOLOTの写真集の中から、素敵な八丈島の写真をいくつか紹介します。

まずは八丈島について…

おじゃりやれ!「八丈島(はちじょうじま)」

東京の南方海上287kmにある八丈島。羽田空港からジェットでわずか55分。
空から見ると、ひょうたんのような地形です(八丈富士と三原山という2つの火山が1つにくっついて島の形を成しています)。
ちなみに「おじゃりやれ」は、八丈島の方言で「ようこそ、いらっしゃいませ」の意味だそうです。

では早速、写真を紹介していきまーす!

南国の香り八丈島は東京都…

上の写真は、三原山・大坂トンネルからの展望。右側には八丈富士、左側の海にはうっすら八丈小島が見えます。
同じ東京(本土)とは思えないですね…。
そこから三原山をぐるっと回って反対側へ行くと、白い灯台が見えます。

名古の展望台からの眺めです。八丈島は映画のロケ地としてもよく使われるそうですよ。

島内のあちこちでは、アロエの赤い花が咲いているのを見ることが出来ました。
八丈富士の麓にあるアロエ園

陣屋跡の玉石垣

玉石という丸い卵型の石を浜から1つ1つ拾ってきて、接着材になるようなものをいっさい使わずに、計算して綺麗に積み上げられているんですって。
ちなみに島内で使われている玉石の数は約74300個(!)だそうです。

右の写真は、「黄八丈」という八丈島伝統の絹織物の糸です。

黄八丈は、鮮やかな黄色と、シンプルな格子柄が特徴的です。
黄色の糸はコブナ草という島に自生している植物で染め、更にそれを椿などの灰汁につける事で化学反応を起こさせて、写真のような美しい黄金色になるんだそうです。ステキ!

カフェで休憩。
南国の香り、生パッションフルーツジュースが売っていて、こりゃもう飲むしかない!と思っていたら、それを葛湯に入れた温かい飲み物も売っていまして。
珍しかったのでそっちを飲んでみました。
とろとろで葛湯の甘さとパッションフルーツの酸っぱさが絶妙!美味しかったです。

八丈島の魅力は、とにかく自然が素晴らしい

滝を裏から見られるスポットがあるんです。マイナスイオンたっぷり!

色々写真を紹介してきましたが、八丈島の魅力はやっぱり大自然!海にもぐったり、森林浴をしたり…天気が良ければ、夕日や星空がとても綺麗です。
伊豆諸島固有の動植物も多く見られ、自然観光に訪れる人達で賑わっているそうです。
私のこの旅の目的も「ヘゴの森」を歩くことが一番の目的でした。

これが「ヘゴ」。巨大なシダ植物で、成長すると高さが5mくらいにもなります。まるで木です。

上の写真は富士箱根伊豆国立公園の「ヘゴの森」での写真です。ツアーの専門ガイドさん同行で90分くらい森の中を歩きましたが、ヘゴの他にも個性豊かな植物がいっぱい見られました。

ということで、八丈島写真の紹介は以上です。

撮ってきた写真はTOLOTに!

ちなみに今回の八丈島旅行に同行した母の分も、作ってプレゼントする事にしました。
来週の母の誕生日に渡すつもりです。喜んでくれるかな!?
(TOLOTはプレゼントしたい相手先の住所に直接配送する事もできます!)


みなさんぜひ、八丈島に足を運んでみてくださいね!
そして楽しい旅の思い出はぜひTOLOTで残しましょう!

だーよしでした。
Update:2014/04/22

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。