師走はカレンダー作りに挑戦

めっきり寒くなりましたね。スタッフのミューです。
さっそくですが、師走ということもあり、TOLOTカレンダーを作ってみました。

やっぱりカレンダーは、きれいな写真で作りたいですよね。
幸い、デジタル一眼レフカメラで撮ったお気に入りの写真は、たーんとあります。
他のスタッフブログの記事の「かんたん・きれいなTOLOTレイアウト法」などを参考にしながら、 パソコンでいろいろとレイアウトなんかも工夫して、素敵なカレンダーに仕上げたいな~などと夢見ていました。

ところで、何を隠そう、わたくし、働くママなので、毎日忙しくバッタバタしております。
魔のイヤイヤ期である2歳児が家にいるわたくしは、毎日分単位で動いています(大げさじゃなく)

パソコンを立ち上げたら最後「ぼくも、やるの~(^-^)/」と確実に2歳児に襲われます。
断ろうものなら、烈火のごとく怒り狂い、釣り上げられたマグロのように床で暴れ、地獄を見ます。
なるべく時間かけずにさっくりと、綺麗な写真をカレンダーにしたいわけです。
△自分もやらせろギャンギャンの図

デジタル一眼レフカメラで撮った綺麗な写真を簡単に取り込むのに、普段私はEye-Fiを使っています。
Eye-Fiは、見た目メモリーカードですが、こいつ自身がWi-Fi内蔵なので、ネットワーク通信でパソコンやiPhoneに簡単に取り込めて便利です。
普段、友人などに見せたり、持ち歩いてニヤニヤ見たりしたい写真は、iPhoneに取り込んでいます。
(もちろん、直接PCにも取り込めます。)

iPhoneで撮った写真たちにも、カレンダーにしたい写真はたくさん入っていました。
子供って上等なカメラを持ってないときに限って、いい表情したりするんですよねー。
なので普段はお手軽に、いつも手元にあるiPhoneで自然な子供の表情をたくさん撮っています。
△パパの靴とレッグウォーマーを自ら履いてみた図

△冷たいカキ氷を食べた図

カレンダーにする写真のチョイスもあまり時間はかけてられません。(結局これが一番時間かかる)
しかーし、なんて言ったって、TOLOTカレンダーは、500円。ワンコイン。
なので、旅行の思い出ごとにカレンダーを作ったっていいじゃない!
会社のデスクはもちろん、食卓にも、リビングにも、はたまたトイレにも、いっぱい飾ればいいじゃない!

そんなわけで、今年の9月に宮古島へ旅行にいったときの写真をまるっとカレンダーにすることにしました。
(季節感は無視)
△美しく透明な宮古島の海

iPhone内の写真をパソコンにコピーする方法はいろいろありますが
(iPhone内の写真をiTunesですべて同期取ることはしていません。なぜならすごい量の写真が入っているからパソコンの容量圧迫するんで!)
私はDropboxというにアプリを使ってiPhoneからネットワーク上のフォルダにアップしています。
パソコンに同じアプリを入れれば、共有されたフォルダがまるで同じパソコン内にあるデータのように扱えるんです。
△ざくざくとDropboxで写真をアップ

その後、TOLOTカレンダーサイトからを「カレンダーを作る」を選び、カレンダーのデザイン選択→写真を選択→プレビューでできあがりイメージを確認→注文ボタンを押す
の4ステップで本当に簡単に注文できました。
特に「写真を選択」はドラッグ&ドロップでかなり簡単にいけましたし、1ファイル8MBまでOKなので解像度高めの一眼レフ写真も特に加工せずにアップできました。※このあたりは写真によりますが・・・
△さくさくと写真選択

とある週末・・・かわいいパッケージで届きましたよ!
△会社の机にさっそく飾ります

旦那さん用にも2セット作ったので、これを会社の机に飾ってもらい、1秒でも早く帰って来いという
プレッシャーをかけようと思います。
なにしろ、2歳児が毎日ギャンギャンですから・・・。
Update:2013/12/17

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。