親日国台湾(台北)でもたくさん写真をTOLOT !?

みなさん、こんにちは。
ASIA大好きJ.A.です。(農協じゃないよ!)

今回は今人気の旅行地、台湾へいってまいりました~!
何処となく日本を感じるこの国は親日国でも有名ですよね。
なんだかんだでこの国にくるのも5回目!いつきても飽きません。

ということで、今回は僕の独断による
『俺様的☆台湾(台北)のこんなところ!あんなところ!!』
をお届けしますよー!

■台湾を楽しむなら松山空港を利用せよ!

今日では、台湾へ旅行も身近なものになりましたね!
台湾の空港事情を少々説明しますと、国際線が2つあり、『桃園空港』と『松山空港』です。
東京でいう『成田空港』と『羽田空港』ってかんじでしょうか?
台北の市内にアクセスしやすいのは俄然『松山空港』です。市内に地下鉄で10分程度!
ちなみに『桃園空港』からは新幹線で30分くらいだったはず。

自分の渡航便がどっちか分からない方、ご安心を!
実は、日本から出発する空港によって到着空港がきまっているんです。
  • 成田空港 ⇔ 桃園空港
  • 羽田空港 ⇔ 松山空港

ここで、1つ!
『松山空港』は立地もよく利便性には申し分ないですが、免税店が少ないのです。万が一、免税店で化粧品やその他もろもろお買い物される方は『桃園空港』がいいかもしれませんね!

■絶対食うべし、小龍包!

台湾での楽しみの一つが食文化!
まずは必ず食べるであろう『小龍包』。実は個人的に言うと、当たり外れがあり、おなじお店でも店舗によって味はバラバラッ。日本みたいに「どの店行っても同じ味」とは限りません。

そこで、おススメ店をご紹介!

鼎泰豐(ディンタイフォン)本店
このお店は日本にも支店があるくらい有名なお店。
台湾ではこのお店を良く見かけますが、やっぱり本店が一番おいしい。
日本語にも対応していたほうが安心という方は、台北101店をおススメします。
小龍包の他にスープや炒め物もGood!

明月湯包(ミンユエタンパオ)本店
個人的No.1はこの店!
ここは本当に美味しかった!
日本人を見るや否や日本語メニューを手渡せられるのでご安心を。
蟹味噌小龍包と焼き餃子は絶品中の絶品!!

■絶対食うべし、フルーツ&スイーツ!

みんなご存知台湾は南国。沖縄のチョイ下あたりに位置する国です。
ということはフルーツ大国でもあるわけです!しかも、リーズナブルっ!
今からの時期はマンゴーやメロンが美味しい季節です。なかでも、マンゴーは日本では贅沢品!なかなか食べられないから、ついついガッついてしまいますw
台湾では、ワゴン販売していてフルーツやフレッシュジュースが身近にあるんですよ。

"フルーツの美味しいところには美味しいスイーツあり!"
ということで、今、台湾で話題のお店をご紹介!

ICE MONSTER


台湾といえば小龍包と、もう一つ!それは『マンゴーかき氷』。
このお店はマンゴーかき氷ブームを作りだした「冰館(永康15)」の新店。
突然閉店した永康15ですが、一週間後にこのICE MONSTERに名前をかえ帰ってきました。
今回行った時は、台湾では珍しく長蛇の列...あんな炎天下の中待ってられません。。断念しました。
次回は絶対行きたいお店です。※写真は『冰館(永康15)』当時のものです。

微熱山丘(ウェイルーサンチョウ)

台湾のお土産といえばパイナップルケーキでしょ。
最後におススメするのが最近話題のこのPケーキ屋さん。
おっ洒落な店内に着くや否や、試食のPケーキとお茶が出てきます。おかげで買いすぎました。。
売ってる商品はこのPケーキとパインジュースのみ!どちらも絶品です。
このお店、ちかぢか日本にも出店予定とか!きっと日本で買うとお高いんでしょうねぇ。

■まとめ

『俺様的☆台湾(台北)のこんなところ!あんなところ!!』
どうでしたか?台湾(台北)にも行ってみたくなったでしょ?
台湾(台北)に行ったときには是非、参考にしていただけるとうれしいなぁ★
台湾は今から好シーズン突入!どこか日本の懐かしさを感じる国。
まだまだ紹介したい観光スポットなどあるけれど、今回は食文化にフィーチャーしてみました!
食文化もまだまだお伝えし切れてないので、また次回にでもPart2をw


撮り貯めた写真はTOLOTでおススメポイントとか思い出を記入して整頓すればオリジナルのガイドブック+思い出集になって結構べんり!
友達が台湾(台北)に行くときに渡せば素敵なプレゼントにもなるよ。

目指せASIA48か国!完全制覇!!
これでまた1冊増えました~★

Update:2013/07/02

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。