TOLOTで楽器エフェクターのセッティングを記録!

全国の楽器ファンのみなさんこんにちは。
スタッフのダーです。
今回は楽器のエフェクターのセッティングをTOLOTで記録しておくアイデアをご紹介します。

エフェクターって何?


ご存じない方のためにご説明しておきますと、エフェクターというのはギターやキーボードにつないで、音を歪ませたり、残響効果をつけたり、強調したりする機器です。
今回は、右の写真の、「テープエコー」(やまびこ効果)のコンパクトエフェクターを例に使います。

セッティングを記録しよう


さてこのコンパクトエフェクター、ツマミをぐりぐりと回して、キーボードやギターの音色に効果をつけていくわけですが、一般的にコンパクトエフェクターは設定を記録しておく事ができないんですね。

そこで便利なのがTOLOTです!
エフェクターを真上からカメラで撮って、TOLOTの全ページにレイアウトしましょう。
※TOLOTでは同じ写真を何ページでも貼り付ける事が出来ますので写真は1枚あればOKです。

できあがったフォトブックにペンでツマミの位置を書き込むと、あっというまにツマミの位置が記録できます! また、ページの片面をダウンロードアイテム「メモ」などにすると、細かい設定をメモしておくこともできますね!

動画で実演してみました

フォトブックにペンで書き込んだセッティングを、エフェクターに適用するムービーを撮ってみました。

みなさんも楽器のお供に、TOLOTで自分だけのお気に入りのエフェクターセッティング集を作ってみてくださいね!
Update:2013/05/14

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。