iPhone×水滴で超接写!

こんにちは。制作部のスタッフです!

先日、風の便りで
「iPhoneのカメラレンズと水を使ってマクロ撮影ができる」
という耳より情報をキャッチしました。

なにそれ面白そう。
いてもたってもいられず試してみました。

どのように撮影するかというと…



取り出しましたのは私の相棒iPhone 4S。
カメラレンズ部分に水滴を乗せます。 指先に水をつけて、ちょこんと。
水は多すぎず少なすぎず、うっすらアーチを描く程度の量にするのがコツです。 端末が壊れないよう慎重に、あくまで自己責任でお願いします。
そして、水がたれないように気をつけてiPhoneをひっくり返し…
準備万端! いざモチーフへ接近! 大接近! 1cm位まで近づいてパシャ!!



これ、何だかわかりますか?
毛糸?
セーター?
マフラー?



正体はこれでした。

ジャーン!
軍・手!!

これは凄い。顕微鏡で見ているような気分です。

完全にテンションが上がったので…

オフィスの中にあるものをあれこれ撮影してみました。


見てるとムズ痒い気分になってくる
繊維質の何かは…


絨毯でした。


あ…甘納豆?


甘納豆じゃなかった!
ブラウンシュガーでした。


わかる!
これはわかるぞう!
ザル!!


…茶こしでした。
こんなに細かい網なのに
あそこまでズームできるのですね〜。

他にも私物を色々撮ってみました。


財布の生地(左)と、留め具(右)。


着ていた服の生地(左)と、麻ひも(右)。


コースターに印刷された風景画(左)と、ぬいぐるみ(右)。


愛用のメモ帳の表紙(左右とも)。

すごい!予想以上に拡大できました。
まるで自分が蟻にでもなったような気分です。

撮った写真をさらに加工して…


さらに撮ったマクロ写真たちをInstagramで加工してみたところ、
なんだかちょっとカッコ良さげな画になりました。
もちろんTOLOTでフォトブックに。

この裏技で他にも色々撮って、またフォトブックにしようと思います。
いつもとはちょっと違う趣旨でのカメラ遊びもたまには良いですね。

それでは皆さま、Have a nice TOLOT!!
Update:2013/05/07

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。