TOLOTの表紙に愛犬の写真を入れる方法!


こんにちは。 J です。

犬が大嫌いだった妻が、何を思ったのか、急に「わたし、犬を飼うわ!」と言い出しまして、突然、我が家でも犬を飼うことになりました。

いや、かわいい・・・

でも、すぐ育っちゃうんで、写真に残しておかねば。

というわけで、憧れだった愛犬写真集みたいなものを作るべく意気込んでいたんですが、

は、速い。 

動きが速いですし、「こっち向いてー」みたいなのも、彼らは完全に無視するんですね。

結果、微妙な写真ばかりが溜まっていく訳ですが、そんな微妙な写真でも、なんとかこのカワイさを伝えることはできないものかと、試行錯誤いたしました。

TOLOTは、100種類を超えるカワイイ表紙が選べます。

この、カワイイ表紙とカワイイワンコを掛け合わせれば、カワイイのビッグバンが起きるのではないか?

そんな仮説を検証すべく、早速試してみました。

用意するものは、カッターとカッターマット。
カッターマットが無ければ厚紙でも新聞紙でも何でもいいです。

もうお気付きかとは思いますが、そうです。 切っちゃいましょう。

TOLOTは500円!(半額クーポンを使えば250円!)
僕は、ためらいません!

というわけで、選んだ表紙はこちら。

ベタですが、ハートです。

くり抜くことを考えて、タイトルもサブタイトルも入れていません。


早速切ってみます。
作業する際、ケガなどなさらぬようお気をつけ下さい。

ハートに沿って切っていきます。

全部切り終わると、、、

白い!!

忘れてました。 TOLOTには中表紙がついていますので、それも切り取りましょう。

で、出来上がったのが、こちら!!!

起きた!! 

カワイイの、ビッグバン!!

時空を超えた、新次元のかわいさですね。

どうせなら、中のページにもひと手間加えましょう。

TOLOTでは豊富なダウンロードアイテムを用意していますので、
切り抜く際のテンプレートとして使えそうなものもたくさんあります。

そうです。 使い方は自由なのです。


画像編集ソフトが無くても、こんな感じで切り抜いたり、手書きでコメントを加えたりすれば、それだけで、楽しいフォトブックを作ることが出来ます。

トリミングの魔術ですね。

何の変哲も無い住宅街でとった、微妙すぎる写真でも、道端の看板や電線などがトリミングされるので、ワンコのカワイさだけを引き立てることができます。

注)フォトブックに書かれているコメントは全て製本後に手書きで書いています。

調子に乗って何冊か作ってみました。
季節やイベントに合わせた表紙と組み合わせれば、写真が一層引き立って見えますね。

切り抜いたり、書き込んだり、好き勝手に出来るのもTOLOTの魅力のひとつです。

そうやって手を加えることで、デジカメやスマホの中では得られなかった愛着が生まれますし、
贈り物にした時にも、とても喜んでもらえます。

フォトブックの枠にとらわれず、自由にTOLOTを楽しんでみてください。
Update:2013/04/23

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。