デコパージュ(デコパッチ)でフォトブックをデコレーションする方法

こんにちは!!制作部のホソピンです。
みなさん、デコパージュ(デコパッチ)ご存知でしょうか?
デコパージュ(デコパッチ)とは、好きな紙をコーティング剤(ケマージュや専用の糊)で貼り、デコレーションする方法です。デコレーションできる素材は、紙、木材、プラスチック、ガラス、金属など色々な物にデコパージュできます。
最近、友達が始めまして、見ていると簡単に出来そうで、しかも可愛い!!
私もデコパージュ(デコパッチ)にチャレンジしてみました。

デコパージュで使う道具


コーティング剤
デコパッチ用として販売されてるペーパーパッチという商品です。(写真左)
用紙
デコレーションする用紙です。(写真右)

今までデコパージュしたアイテム

石鹸

紙ナプキンを石鹸に貼りました。石鹸として使う事もできますし、置物としても可愛いです。

ビニール傘

ビニール傘の取手の部分を紙ナプキンでデコパージュしました。最後に防水性のニスを塗ったので雨も大丈夫です。


このように、色々な物にデコレーション出来ますし、好きな柄の紙ナプキンや紙を買って、装飾すると自分だけのオリジナルの物になるので、愛着がわきます。

折角なので、TOLOTもデコパージュしました。


TOLOTの柄を活かしたデコパージュ!


「セパレートAパターン3」のTOLOTをデコパージュしたいと思います。


使用する紙です。
今回はデコパッチ用の紙デコパッチペーパーと紙ナプキンを使用します。


柄の紙は長方形に、イラストはイラストの形にハサミで切りました。これをコーティング剤ペーパーパッチで刷毛を使って、TOLOTに貼ってきます。

 
まず刷毛でコーティング剤をTOLOTに塗り、長方形に切った紙を貼ります。

※フォトブックの表紙をデコパージュする際は、表紙と本文の間にティッシュなどの紙を挟むと本文に糊が誤って付着しにくくなります。

最後に上からもう一度コーティング剤を塗って補強します。この作業を繰り返しまして、、、
完成!!

TOLOTの柄を活かしつつ、上のピンクのエリアと一番下に模様を追加するようにデコレーションしました。
最後にイラストをデコレーションして華やかにしました。

白色のTOLOTので自由にデコパージュ!


色々な柄を試すため、今度は、「ワンカラーホワイト」のTOLOTを使用しデコパージュしました。

紙を今回は千代紙も使ってみました。デコパージュは、色々な素材の紙が使えるのも楽しいですね。

長方形に紙を切ります。

それを徐々にペーパーパッチで刷毛を使って貼ってきます。

完成!! デコパージュ(デコパッチ)の糊にはニスが含まれているので、仕上げが綺麗です。
また、デコパージュすると自分だけのTOLOTになるので、より愛着がわきました。


おまけアプリ紹介

今回、デコパージュ(デコパッチ)に合わせてTOLOTの中身の写真もアプリを使用しデコレーションしました。

AppBank様の「アプリで *リアルスクラップブック* を作る方法byデコカメラ部」の記事を読んで、いつかやってみたいと思いまして、チャレンジ! Photogradを使用して、私も写真をデコレーションしました。 Photogradにあるマルチフレームという機能を使うと複数枚写真をレイアウト出来て楽しかったです。 また、他のアプリで撮影した画像をPhotogradで再度加工するということも試しました。
加工例

昔、撮影したニューヨークの写真ですが、画質が悪く困っていました。 Vintage Decoという写真をビンテージ風にする無料アプリがあったので、画質が悪いのが逆に味が出るかもしれないと思い、使用しました。

右の写真がまだ荒いので、Photogradのマルチフレームで2枚配置しました。

完成!!
印刷しても気にならない程度になったと思います。 色々な加工ソフトがありますが、この2つのアプリは簡単に加工できて良かったです。

最後に画像を配置し、背景を茶色にしました。


皆さんも、TOLOTの外見や中身をデコレーションして、オリジナルのフォトブックを作成してみてください〜!お気に入りの1冊が出来ると思います!!
Update:2012/10/09

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。