縦書き和風なTOLOTを作ってみる小技


こんにちは、デザイナーのピーターです。

TOLOTには和風な表紙も結構あるのです。
せっかくなら縦書きのアルバムを創りたいな〜と、ウズウズしまして。
力技ですが、縦書き和風TOLOTにチャレンジしてしまいました!
今回は、その時使った手法をご紹介しようかと思います。

結論から言えば、空白スペースと改行を駆使して、まるで縦書きかのように入力すれば良いだけです。
ただ、テキスト入力は仕様がバッチリ定められていますので、
それら出来る事・出来ない事をふまえて文章を練る必要があります。

ややこしげな固い話になってしまうのですが、
2012年8月現在のテキストルールはこんな感じになっております。↓↓


<表紙タイトルの仕様> 

タイトル/サブタイトル共通
  • タイトルとサブタイトルのフォントサイズは違う(=縦は合わない。)
  • 文末の空白スペースは打ち消される(←重要)
  • 1文字も入力しないままでも作成可能
  • 表紙の柄で設定されているフォントが違う

タイトル
  • 18文字以内
  • 改行不可

サブタイトル
  • 81文字以内 縦9行 x 横フォント次第
    (※半角英数字の使用等で横幅に使える文字数は変動。)
  • 空白改行は認識される
※プレビュー画面でみえているものと実際の印刷は、多少異なる場合があります。

最も要注意なのは、文末に置くと打ち消されてしまう空白スペース

さらに、タイトルは入れない方が無難です。
フォントのサイズ違いでズレますし、なにより背表紙が支離滅裂なタイトルになってしまうので。
基本的にサブタイトルのみで構成します。
(※詳しくは画像参照↓)
※プレビュー画面でみえているものと実際の印刷は、多少異なる場合があります。

<中ページの仕様>
  • 140字以内 縦21行 x 横22文字まで。
  • 空白スペース/改行共に、どこにあっても打ち消されることは無い
  • 紙面の中央に配置される
※プレビュー画面でみえているものと実際の印刷は、多少異なる場合があります。

以上をふまえて、字数と改行の制限と戦いながら文章を作ったTOLOTがこちらです!
やってみたら制限内でも、結構自由にレイアウトできるもんでした!

【 表紙 】 ※タイトル無し/サブタイトルのみで構成

(例)

      二
    日 〇
    本 十
    巡 二
  * 業 年
  そ 旅 八
  の の 月
京 一 記 五
都 * 録 日

(例)

*******
*     *
*  夏  *
*  の  *
*  思  *
*  い  *
*  出  *
*     *
*******


【 中ページ 】(写真はPhotoshopで位置調整してます。)

横×縦の組み合わせとか。

段落をつけつつ左に寄せたり。

文章を下の方に持ってきたり。

上の方に持ってきたり。
などなど、かなりフリーダムにできました!

個性派テキストのTOLOTいかがでしたでしょうか。
今回は夏の思い出でまとめてしまいましたが、
次は俳句集みたいに、写真とテキストのテーマを決めて一冊にまとめるのも楽しそうです♪

皆様も、ご興味ありましたら是非試してみてください◎


注:この記事は2012年8月現在の仕様に基づいています。
記事が古くなった場合、仕様が変わる可能性もありますので、独自に研究してみてください〜★
Update:2012/08/31

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。