紙と湿度について

はじめまして、開発部のえっちゃんです。

梅雨の時期、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
どうしても、この時期は湿度が高いため蒸し暑いですね。

急に湿度と紙って何か影響するのと言われそうですが、
意外にも関係があるんです。

湿度によって紙も変化するので
この時期は普段は当たり前のように使っている紙も
気をつけることが多いのです。

紙の特性

コピー用紙を買ってきて封を空けて長時間、
置いておくと歪んでいることがあります。
歪んでしまったコピー用紙は紙詰まりするかもしれないので
使用することができなくて、困ってしまいます。

紙が歪んでしまう原因は、空気中の水分を紙が吸収したり、
逆に紙が持っている水分を放出したりするため、
紙がわずかに伸び縮みしたりするためです。

そのため、湿度が高い梅雨の時期や乾燥している冬など四季によって、
印刷用の紙の保管には常に気をつけなければいけません。

目に見えない湿度を正確に調べる

目に見えない湿度を調べるためにこの湿度計が大活躍しています。

大切な思い出をお届けする為に、
工場では目に見えない湿度の管理もしているのです。

実はこの湿度計は紙の管理以外にも活躍しているのですが、
それはまたの機会に、

それでは、ちょっとした湿度と紙についてのお話でした。
Update:2012/07/09

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。。