ページの余白をかわいく活用してみました!

こんにちは、制作部スタッフのダーヨシです。
最近暖かい日が増えてきましたね。これから旅行を考えているかたもいるのではないでしょうか。

昨年は私もツアーに参加して海外旅行に行ってきたのですが、やっぱり旅行はいいですよね!
デジタルカメラやケータイで沢山写真を撮ってきました。

TOLOT本のページの余白


ところで、デジタルカメラで風景などを撮影すると、自然に横位置の写真が増えてきますよね。今回私はTOLOTで横位置写真を配置したときの余白に注目してみたいと思います。余白をそのままにしておくのも綺麗ですが、私はよく手書きでここにコメントや絵を入れて使っています。

手書きのいいところ

手書きのいいところは、TOLOTで本にしたあとからでも書きこめるところです。写真を見ながら思い出を振り返っていると、現地のガイドさんから教わったまめ知識や、ちょっとした出来事をあとから思い出すことがよくあるので、そんなときにいいです。

カラーペンやシールを使えばもっとかわいくなりそうかなと思っていたので、前にTOLOTで作った旅行本を使って実践してみました。
用意したのはTOLOT本、カラーペン、シール、マスキングテープです!

早速、思い出を振り返りつつ、ちょこちょこ作り始めます。

カラーペンで写真のコメントを入れて、シールを貼って、マスキングテープで飾りつけて…

そして出来上がったものがこちらです。

作ってみた感想

個人的には見た目も賑やかになって、写真とセットでコメントも入っているので、思い出もより楽しく鮮明に思い出せそうです! 今回は旅行本で試してみましたが、他にも人物写真とその下に手書きのメッセージを添えて贈り物にしてみても喜ばれそうですよね。

アイディア次第でもっともっとオリジナルの素敵な一冊になりそうです。

Update:2012/04/06

TOLOTをご存知ですか?

スマホやパソコンでオリジナルのフォトブックを作れるアプリです。